賞金首ネタバレ結末ブログ

賞金首のネタバレや無料試し読み情報を紹介していきます♪

賞金首の1巻のネタバレと感想【賞金を求めて始まる危険なゲーム】

f:id:zy1665x2:20170328093233j:plain

 

 

こんにちは♪

賞金首という漫画を読んでみました!!

 

 

 

賞金首は、スマホに入れるアプリで他の賞金首を狩れば、その人の賞金が手に入り、

狩られれば自分を賞金を相手に取られるというゲームです。

 

 

 

これから1巻をネタバレしていきますが、

この漫画は、まんが王国で無料試し読みできます。

 

 

まんが王国はこちら

サイト内で「賞金首」と検索すれば、出てきます。

 

 

賞金首のルール

 

賞金を獲得する方法

1.捕縛:規定の道具で捕縛してください
2.勝負:相手に負けを認めさせてください
3.殺害:相手を殺害してください。ただし、この場合は賞金金額が半分になります
※捕縛、勝負、殺害を行うと、あなたの賞金額が上がります

 

●捕縛された人物は、自分の賞金と同額の保釈金を払えば解放されます

※1回目に捕縛された時は、保釈金を払わなくても一週間後に自動的に開放されます

※2回目に捕縛された時は、保釈金を払わなければ2週間後に処刑されます

 

 

 

1巻のネタバレ

 

白田川蓮香は、親の残した借金返済のために賞金首のアプリをDLして

兄・京介と一緒にゲームに参加します。

 

 

 

弱い相手を捕縛して順調に資金を増やす彼らでしたが、

ふと自分たちにかけられている賞金が気になります。

 

 

そこで、蓮香と京介はお互いを査定してみることにするのです。
結果は、蓮香は600万、京介が1000万だったのです。

 

 

 

二人合わせて、1600万円と思ったより高いため、

京介は蓮香に自分のことを捕縛しろと提案するのでした。

 

 

 

蓮香は心配しましたが、

 

 

1回目に捕縛された時は、

保釈金を払わなくても1週間後に自動的に釈放・・・

 

 

2回目は支払った時のみ釈放・・というルールがあるので

無事に京介は釈放され、賞金もゲットできました。

 

 

 

 

しかし、二人が町を歩いていると

いきなり敵に襲われ、兄・京介が連れ去られてしまいます。

 

 

 

京介が捕まって悲しむ蓮香は、機羅と時雨に助けを求めるのでした。

時雨は京介を助けることに乗り気ではありませんでしたが、

昔、京介にしてもらった恩を思い出し、一緒に京介の救出を手伝うことにします。

 

 

 

3人は通る人たちを査定して、京介に関する情報を吐かせますが、

相手は無言のままなので、尾行することに・・・・

 

 

その尾行によりアジトが判明するのです。

 

まず、一行は、保釈金を払わなければならないので、

2日間で、ゲームで1000万円を集めます。

 

 

ヘビのように攻撃を回避する男

 

 

 

機羅と蓮香はアジトの敵を蹴散らしますが、

そこで、すべての攻撃をヘビのように

回避する起臥魯迅という男が登場するのです。

 

 

 

3人で戦っても全く歯が立たず、やられると思っていたところで

その男は、紙に電話番号を書いて、必要なときに連絡してくれと渡すのです。

 

 

 

賞金総額1憶9000万の男

 

アジトにいた敵に京介の居場所を吐かせると、

京介は東京タワーの西側にある廃工場にいることがわかりました。

 

 

しかし、そこには賞金総額1億9000万円で100人を殺した伝説の

クレイジードールの幹部であるカイザーという男がいるらしいのです・・・!!

 

 

 

そして、3人は、京介とカイザーがいる

東京タワーの西側にある廃工場に向かうのでした。

 

 

 

 

感想

 

 

はじめて読みましたが、

トーリーがサクッとしていてとても面白かったです・・!!

 

 

 

後半からはカイザーというやばいボスっぽいキャラも

出てきたので、かなり楽しめました。

 

 

 

個人的にギガロジンがかっこいいですね(笑)

あのクールな感じですべての攻撃を見透かしていて、
それでいて、敵ってわけでもない立ち位置・・・!!

 

 

 

早く、2巻が待ち遠しいですww

 

 

 

 

この漫画は、まんが王国で読むことができます♪

まんが王国はこちら

サイト内で「賞金首」と検索してください。